※ふりかえり※戸野大信展「枠湧 wakuwaku」

書道家

こんにちは、戸野です。

今回は、2022年2月に開催した個展「枠湧 wakuwaku」を振り返っていこうと思います。

 

個展概要
戸野大信展 「枠湧 wakuwaku」
会期:2022.2.11(金)〜2022.2.17(木)
10:00〜18:00(最終日のみ15時まで)
会場:ホテル天平ならまち 1階ギャラリー天平ならまち
ホテル天平ならまちの公式サイトはこちら→https://hotel-tenpyo-naramachi.jp/
入場無料
今回の個展テーマは「wakuwaku」にしました。
テーマに込めたのは、気持ちの「ワクワク」。
そして、物事の決まり「枠」から水があふれて湧き上がり広がっていく「湧」をかけました。
常識や固定概念にとどまらず、生まれた作品たちが並びます。
会場風景
個展の会場は奈良!

ホテル入り口

猿沢池のほとりにあり、興福寺を眺めることができる素敵な場所です。
最近改修工事をしてスターバックスも隣接しています。
実は学生時代通学路としてここを通っていまして、なんだか縁を感じます。
ちなみに学生時代は地元(五條)→奈良教育大学(高畑)まで片道2時間強かけて通っていました。
今となってはいい思い出です。
搬入は、キツかった!
今回の作品数は過去最多の40点越え。
かなりハードでした…。
個展の様子
まずは会場風景から。
今回も本当にたくさんの方にご来場いただきました。嬉しい限りです!
個展の情報を聞いて遠方から遥々来てくださった方も。
新しい出会い、懐かしい出会いがありました。
ここで今回のお気に入りの作品たちを紹介したいと思います!
この作品は「新」です。
実は白く盛り上がっている所は、最初は柔らかく時間と共に硬化する画材。それをキャンバスに塗ってから手で削って書いています!
これが結構やみつきになる気持ち良さなんです(笑)
続きまして、この子は「天真爛漫」です。
なんと言ってもこの作品、真ん中をよく見ると…
手形になっています!!!
もちろん手はこんな感じになります(笑)
紹介しだすと全て思い入れがあるので、これで最後。
「楽」という作品です。
どこか宇宙のような、神や仏のような感じさえします。
観る人によってはこの作品には何か宿っているんだとか。
サイズはこれまでで一番大きい50号!
書いていてとても楽しかったのを覚えています。
お嫁に行った作品
大変ありがたいことにご縁があって作品を購入していただきました。
「遊」という作品です。
「遊ぶ」という感じの始まりは、人が旗を持っている象形文字。旗には神が宿り遊んでいて、人間たちは神様が遊ぶお手伝いをしている様子が元になっています。
なのでこの作品の上には「天」を書いています。
この作品を購入していただいた方は、昨晩の夢にが出てきたそうです。会場で気になったのは「龍」とこの「遊」
悩みに悩んで「遊」に決められました!
そして、表札のご依頼もいただきました!
木の表札に一発書き、流石に緊張しました…
振り返り
今回で4度目の個展を無事に終えることができました。
開催にあたって、多くの方に協力していただきました。店舗に案内はがきを置いていただいたり、知り合いの方に配っていただいたりと、本当に有り難い。
会期中にも「お店で聞いて来てん」という方がたくさんいらっしゃいました。
そしていろんな方に会うことができました。話を聞いていくと人それぞれに悩みや思いがあって、それを抱えて生きています。
そんな中で個展に来ていただいて、帰るときには笑顔になってもらえたのを見るとすごく嬉しいです。
そして改めて、楽しかった!!!
次回の個展開催は未定ですが、すでにワクワクしています。
これ以上作品数が増えると、車に入りきらないけど…
ではでは。
書道家
オフィシャルサイト・Instagramをフォローする
ウチの父ちゃん「主夫」で「書道家」

コメント

タイトルとURLをコピーしました