スポンサーリンク

※ふりかえり※戸野大信展「光 HIKARI」

書道家

こんにちは、戸野です。

今回は戸野大信展「光 HIKARI」をふりかえっていこうと思います。

 

個展概要
会期:2021年10月12日〜10月21日(月曜休館)
会場:起業家支援施設大野屋 奈良県五條市新町2丁目5番12号
時間:10:00〜16:00
会場の詳細はこちらからご覧ください。→https://www.city.gojo.lg.jp/kankou/kankou_spot/9694.html
起業家支援施設大野屋さんは、江戸時代の街並みが今も残る風情豊かな場所にあります。

どこか懐かしい空間がそこにあります。
写真の右、建物の奥には吉野川が流れています。
河川敷を散歩すると、とても気持ちいいですよ!
搬入の様子
大野屋さんでの個展は今回で2回目!
かなり慣れて来ましたが、作品数が増えすぎてまして。
なかなかにキツかったです。
ここ最近は作品も巨大化してきまして、その分額も大きく重くなるというわけです。
体を鍛えねば!
(搬入前)
会場の展示スペースは落ち着いた雰囲気。
木の温もりを感じます。
個展の様子
毎回そうなんですが、壁面に収まりきらないというか、、、。
ごちゃごちゃしていますが、逆に宝探しのようでいいかなと思っています!
心に響く作品は、すぐに目に留まるので。
・個展のテーマは「光 HIKARI」。
実は最近、物理や科学の雑誌を読むのにハマっているんです!
地球や中で起こっている現象には理由があって、仕組みが少しずつわかって来ています。
人間の「知りたい」という好奇心はすごいです。
この年になって、自分の知りたいことを勉強する楽しさを味わっています。

さて、なぜ個展のテーマを光にしたのか。

 

物理の雑誌を読んでいると、「光」の性質について書いてありました。
それまで光というと、なんとなくレーザービームのような一直線位進んでいくイメージを持っていました。
でも、違ったんです。
光には「波」と「粒」の性質があるのです。
波のように広がるし、粒子が弾けるように広がっていくことが実験でわかっています。
いや〜なんか光ってすごいなぁって感動して生まれたのが上の写真の「光」です。
光があるから僕たちは物体をみることができるわけです。だから作品たちも光の明るさがあって初めてみることができます。
と同時に、作品たちもそれぞれに個性的な光、カラーを持っています。
作品たちは常に光を放っていて、それが作品をみた人の心に届いているように感じます。
そして木漏れ日のような光でまわりを包み込んでいくイメージで「光 HIKARI」というタイトルにしました。
たくさんの方々にご来場いただきました!
これまでお世話になった方々、友人、中学以来の懐かしい顔も。
とても楽しい時間でした。
改めて、個展に足を運んでいただけることを嬉しく思います。
作品紹介
それでは今回の作品たちの中からいくつかピックアップして紹介していきます!
・まずは「道」
この子は横幅約2メートル!!!
キャンバスを2枚並べて一気に書いています。
「道」の前が途中から座禅スポットになっていまして、、、。
(写真は小さくしておきます。)
・続いて、「夢」
写真では伝わりにくいですが、柔らかく綺麗な青色です。
この額もなかなかに重たかった、、、。
お嫁・お婿に行った作品たち
個展に来ていただいて、気に入った作品はご購入いただけます!
コレクションして頂いた作品たちを紹介します。
「人生を楽しく、楽に生きる」
・仏教の言葉で、倶会一処。「命が尽きてもまた同じ場所で会える」という意味です。
・生きていく中で大切だと思うことを詰め込んでいます!
・吉田松陰の言葉。
・深く大きな愛で。
・楽しいことばかりじゃない、だから嫌なことを「楽しんでみる」ちょっとの勇気を持つ。
それぞれの場所で作品たちの放つ光が心に届き癒すことを願っています。
まとめ
大野屋さんでの2回目の個展、無事に終了しました。
初めてご来場いただいた方、前回に続き足を運んでくださった方、そして個展のお知らせにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
同じ場所で個展をしてもまた違った出会いがあり、足を運んでくれる方々の心もまた様々。
1つの作品でも異なる感じ方があり、1度目と2度目でも感じ方が違うという面白さをがあります。
とても素敵で充実した個展でした!!!
そしてこれからに繋がる出会いや経験もありました。
次回の個展も乞うご期待ください!
ではでは。

コメント