ことだま

ことだま

絵本から学ぶ「食べる」ということ

本屋さんに立ち寄って、ふと絵本が目にとまりました。 子どもの牛が自分が食べられると知っていて、最後にお母さんに会いに行くというお話です。 この本を読んで、「生きる」ということを「食べる」という目線を考えることができました...
2022.10.25
ことだま

信じる

信じることはとんでもなく難しいこと。 できないと否定することは誰にでもできる簡単なこと。 相手を信じて背中を押すことは勇気がいる。 自分も不安になるから、失敗しない無難な道を勧めてしまう。 それが身近な人ならなおのこと。 ...
2022.08.24
ことだま

支えているようで支えられている。

支えているようで支えられている。 助けてるようでたくさん助けられている。 守っているようで守られている。 家族や愛する人、大切な人はそんな 存在なんだろうと思います。 自分が気づくよりもっと、ずっと多く、 支...
2022.08.24
ことだま

言霊(ことだま)のおはなし

こんにちは、戸野です。 今回は僕が中学生の頃聞いた「言霊」のお話です。 当時の担任からこの話を聞いて、今でも自分の心に残っています。 言霊(ことだま)とは 言葉にはエネルギーがあって、そこに人の思いや言葉の持...
2022.08.24
スポンサーリンク